ブログトップ

みどりのマカロン

midorimaca.exblog.jp

2012年 クリスマス

あけましておめでとうございます。2012年は日本に2回帰り、1ヶ月アメリカ旅行に行き、息子と共にたくさんの楽しい経験ができました。2013年はいよいよ第2子誕生で忙しくなりそうです!
a0218598_17305224.jpg

今年はクリスマス食事の準備・食べ過ぎで体調を崩し、お正月はおせち料理も作れず大晦日のパーティをキャンセルし大変質素な年明けとなってしまいました。。でもクリスマスはフランス人夫+義家族にとって超重要イベントなので2日連続いつもより手をかけたお食事を用意。

~24日のメニュ~
前菜:エビ・アボカド・トマト・エシャロットのサラダ
メイン1:タラとお野菜クリームソース
メイン2:フィレのローストビーフ和風ソース&マッシュポテト
デザート:手作りビュッシュ・ド・ノエル(ショコラのスポンジ+マスカルポーネ生クリーム)
a0218598_17354980.jpg

フランスではクリスマス・お正月といえばフォワグラ・牡蠣・スモークサーモン・ローストあたりが定番ですが、2日連続食べたくないので24日のメニュは軽め。息子も大人と一緒にシャンパングラスで乾杯です。中身はchampomy(シャンポミー)というりんごの炭酸ジュース、もちろんアルコールゼロ。柔らかいフィレ肉がお気に召したようで、3回もおかわりして珍しくたっくさん食べてくれました~。
a0218598_17402454.jpg

24日息子が寝た後プレゼントをツリーの下に移動。25日朝は7時ちょっと過ぎに大急ぎで起きてきて、「ママ、7時になったから起きよー!」。7時前に目が覚めてもベッドから出ちゃダメといつも言ってるので、時計を見て7時になると起こしに来る。昨日の夜パジャマに着替えたときベッドの隣に置いたサンタの衣装着る気満々なので早速お着替え。リビングのドアを開けて「わー!!サンタさん来てくれた!!!」よかったね~。パパの部屋に「Papa! Père Noël est arrivé!(パパ、サンタさん来たよ)」と起こしに行くも、パパは「ほんとだね、でもパピー、マミー、トントンが来るまでプレゼント開けたらダメだよ」と言い放って寝に戻りました。とはいえまだ7時台、義家族到着予定が11時。
a0218598_1742275.jpg

待ちくたびれてる2人。早くプレゼント開けたいなー・・・。忍耐強く最後までちゃんと我慢しましたよ。クリスマスだということで、私も一応綺麗な格好してたのに、気付いたら自分の写真なんて1枚もない。どうせカメラマンだし、使用人レベルで働きっぱなし。一張羅に料理のシミとか付いちゃって着替える意味なかったね!12時からアペリティフスタート。おつまみ3種類を用意してシャンパン&シャンポミーで乾杯!やっとプレゼントオープンのお時間です。
a0218598_1746641.jpg

25日は思いっきりスタンダードなご馳走メニュ。アペリティフ正午、大量の牡蠣を開けてテーブルについたのが14時くらい→サーモン+ブリニ→メインはpoularde(肥育鶏)・フォワグラのスタッフィング、じゃがいもとトリュフのピュレ。お腹いっぱいすぎて小休止→デザートは18時。お腹がはちきれる・・。これでもかってくらい食べまくるフランスのクリスマス、はっきり言って苦痛です。食事の進行が遅すぎて、アペロのおつまみを食べ過ぎた息子なんてご馳走はほとんど何も食べられず。夕方息子のParrain(ゴッドファーザー)がプレゼント持って登場しみんなでデザートタイム。25日のビュッシュ・ド・ノエルはこの辺で1番美味しいケーキ屋さんでオーダーしたフルーツムースのタイプでした。息子は新しいplaymobilで義家族相手に延々と海賊ごっこ、私たちはゲームやってのんびりした後20時に息子だけ義実家へ行き、翌日から年末まで別荘で過ごしてきました。いないと寂しいけど、息子不在中主人も私も体調を崩して寝たきりだったので今回は良かった。とにかく、2012年クリスマス無事終了!!
a0218598_17463321.jpg

幼稚園もバカンス前の最後の1週間はクリスマスweekでイベント盛りだくさんでした。幼稚園のクリスマスパーティでは息子に持たせるマドレーヌを手作り。ドイツ在住の友人と長電話しながらアイシングしたら子供の落書きのよう!絵が下手すぎてどんな反応が返ってくるか怖かったんだけど、息子の大喜び具合といい、園での子どもたちの歓声といい、作ってよかったです。幼稚園で始めての発表会もありビデオ・カメラ持参で行って参りました。まだ4歳の年中組なのに15分くらいかけて10曲以上の歌を披露してくれ、最初は感動でウルウル、子供たちの歌としぐさが可愛くて癒されニコニコ、最後はまだ歌う!?ってほどの長さでした、笑。
[PR]
# by macaron_vert | 2013-01-09 00:59 | クリスマス

もうすぐクリスマス

12月は師走というだけあってなんだか大忙し。息子の楽しいイベントの他にも、大人数分のクリスマスプレゼントの買い出し、2013年親ばかカレンダー・クリスマスカード作成、友達と忘年会ランチなどなどスケジュールがいっぱい。今度の週末は土曜:幼稚園の発表会、日曜:映画「Les Mondes de Ralph(シュガーラッシュ)」。先週末は土曜:サーカス、日曜:クリスマスパーティでした。
a0218598_1873552.jpg

土曜のサーカス。12月に入ると子供向けスペクタクルが勢揃い。去年はDisney on Iceに連れて行き大喜びでしたが、息子が大好きなCarsとToy Storyに代わって今年はピーターパンだったので(ピーターパンもそれなりに好きなんですが)、別のものに行こうという流れで、息子にとってはじめてのサーカス。Porte Doréeという駅のそばにサーカス村みたいのがあって、私たちが見たものの他にもいくつもサーカスがあるようでした、動物園もあった。
a0218598_18213779.jpg

サーカスはトラ・犬・馬・象が登場し、ピエロの余興、アクロバット・・と内容は普通。息子は盛り上がったり盛り上がらなかったりで、途中で「あんまり面白くない」発言まで出ちゃいましたが、最終的には面白かったみたい。主人と私はCirque du Soleil見ちゃったからね、特に感動しませんでしたけど、鉄のボールの中を7台のバイクが走るショーは面白かった。
a0218598_1823341.jpg

この色が変わる光ファイバー(?)みたいのが子供たちに大人気で、うちももちろん買いました。息子がぶんぶん振り回すから注意すると、左も右も死ぬほど振り回している子供でいっぱい。この電気のふり具合で子供たちの退屈度合いがよく分かる、笑。私は後ろの子供の電気でバシバシ叩かれ、いすの背だけじゃなく背中を土足で何度も蹴られた。。しかも私またしても失敗。携帯をうっかりテントの網目に落としてしまい、パニック状態で会場を飛び出し係の人と前半の半分は携帯探し。幸い無事発見、下が土だったので壊れてなかった。
a0218598_1827471.jpg

日曜は日仏家族のクリスマス会。支払いは小切手で、と言われていたのに小切手帳を忘れた・・・師走は失敗が増えるので気をつけましょう!アトリエ2つに参加し、ボウリングやって、紙芝居見て、歌って踊って、サンタクロースからプレゼントもらって、みんなでおやつ食べて、と盛りだくさん。息子作サンタの似顔絵、赤い帽子が赤毛みたいになってるけどOK!周りにカラフルな葉っぱをつけて、裏に自分の名前をサインして出来上がり。
a0218598_18311119.jpg

パリの天気は雨だったり寒かったり。予定もいっぱいなのでアウトドア派の息子なのにこの1ヶ月で公園に行ったのは数回だけ。かつてこんなに外遊びしなかったことはないな。幼稚園の中庭で毎日遊べるのが救いです。ほんと寒いので幼稚園の仲良しbuddyの家で遊んだりうちに呼んだり。ただ、4歳になってから少しずつ遊びが進化して、今では結構高度なカードゲームで長時間遊ぶなどインドアも好きになりました。今はまっているのはポケモンのカードゲーム、カードとパーツを使って対戦する私には理解不能なやつ、パパと毎晩やってます。くもんやドリルもすすんでやってくれる(今だけ?)。
a0218598_18394892.jpg

引っ越して家が狭くなったので今年は小ぶりなツリーを買う予定が、結局いつもより一回り小さいくらいの180cmのツリーを購入。今年の木は今までで1番質がいい気がします。が、今年はいたずら子犬がいるのでツリー大変!葉っぱは食べるわ、飾りで遊ぶわ、土台をずらして木が傾くわ!!子犬の中ではダントツおりこうな方だと思うけど、目の前に興味の対象があるとそこは犬のサガ、何度怒っても止めてくれない。クリスマスツリーとCrèche(ソファ脇のテーブルに飾っているキリスト誕生の飾り)を荒らすので出かけるときリビングのドアは閉めて行きます。

最近の息子、流行の遊びはサンタごっこ。
白いもこもこ湯たんぽを肩にかけて
サンタ:「ママ、何が欲しいですか?」
私:「茶色のコートが欲しいです」
サンタ:「えー、もうあるじゃない!」
私:「茶色はないよー、あったかいのが欲しいな」
ごそごそ探したふりして
サンタ:「ありません!」

サンタ:「ママ、おりこうだからもうひとつプレゼントがあります!」
私:「えーなにー??」
サンタ:「はい、ゆびわ!」
指輪欲しいなんて言ったことないのに、女子心を分かっていて深く感動した母でした。パパよりいい男になるね(^o^)
[PR]
# by macaron_vert | 2012-12-14 18:42 | クリスマス

息子とスポーツ

今シーズン初めての雪が降りましたパリ。これからますます日が短く天気が悪くなると思うと、息子のお稽古の送り迎えが億劫になります!前にも書いたかもしれませんが、うちの子はスポーツ大好き、動くの大好き、元気いっぱい4歳児。幸い新しい幼稚園では毎日ダンスか体操が1時間組み込まれ、水曜日通っている日本語の幼稚園でも体を動かす時間がある。そして月曜は1時間スイミング、金曜は柔道を習っています。木曜にカンフーもやっていたのですが(カンフーパンダの影響で!)、あまり合わなかったらしく3回やったらもういいと言うので止めました。
a0218598_1952112.jpg

うちで柔道稽古中の2人。毎週金曜日は、柔道の先生が16時20分に幼稚園まで迎えに来て10人の子供たちを近くの体育館に連れて行き、みんなでおやつ食べてトイレ行って着替えて17時からレッスン。素晴らしいシステムだけど、早めに迎えに行っても17時50分にドアが開くときはすでにレッスン終了してるから見学できたことがない!パパ相手に「こんなことやってるよ~」って教えてくれて面白かった。ちなみにパパも小さい頃は柔道をずっと習っていたけど、今は親友と空手を習ってます。うちの子日本人だから柔道着がとってもお似合い!←親ばか目線で。
a0218598_1973498.jpg

Parrain(ゴッドファーザー)と娘ちゃんの乗馬クラブで乗馬。乗馬クラブ入会は6歳からですが、たまに小さい子向けの単発レッスンがある。息子が選んだポニー・リチ(仏語でフルーツのライチ)はポニーの中で1番大きい子。足が金具(あぶみと言うらしい)に届きませんがしっかり真ん中に座って準備OK。
a0218598_1922948.jpg

両足で馬の両脇を蹴って出発進行!息子含めチビたちは脚力がないので、何度脚をポンポンしても馬がなかなか進んでくれない、苦笑。リチと息子は相性バッチリで上手に乗りこなしていました。右に行くときは右のたずなを引っ張り、左に行くときは左を引っ張る。坂を下りるときは重心後ろ、止まるときは両方のたずなを強く引っ張る、もう4歳なので意気揚々とリチを操縦。脚ポンポンもかなり上手になりました。みんなで森の中を1時間ほどお散歩。寒い日だったけど自然の中は気持ちいい~!フランスでは乗馬って女子に人気のスポーツだけど、6歳になったらうちの子入会させようかな。毎週日曜乗馬クラブで過ごすのはすごくいいアイディアな気がします!
[PR]
# by macaron_vert | 2012-12-07 19:38 | 息子のこと

すっきりワン

我が家の愛犬Hをトリマーに連れて行きました。ブリーダーさんからは毛のカットは生後半年まで待つように言われたのですが、もうすぐ5ヵ月半だしぼさぼさで我慢の限界だったので思い切って予約。14時に連れて行き、幼稚園帰りの息子とお迎え。
a0218598_18484231.jpg

すっきりさっぱり可愛くなりました~!お顔の毛とかもっと刈り込んでくれても良かったんだけど、ビション・フリーゼはライオン・カットだからね。息子は「Oh~, mon chien, il est tout beau!(僕のワンちゃん、すっごく可愛い)」と何度も言っていました。うちから歩いて5分、優しいトリマーさんにすごくなついていたので次回もここに連れてきます。シャンプー&カット&つめきりで60ユーロなり。
a0218598_1847125.jpg

もうかなり寒いパリ、これは10月末にお散歩デビューしたときの写真。主人の実家で初めてリードをつけて外を歩かせました。最初はなかなか歩かず短距離で終了。それから毎日天気のいい日はゆっくり散歩。犬の散歩には①運動・気分転換、②犬同士の社交、③トイレ、などの目的がありますが、特に②が全然ダメ。普段はめちゃめちゃ穏やかなのに散歩中の他の犬には牙をむく。。パリには犬好きな人がとても多いので可愛い可愛いと色んな人が話しかけてくれますが、人見知りはなくすべての人に尻尾ふりふり。犬にも愛想良くお願いします。
a0218598_18491864.jpg

そんな我が家の癒し系に厚手のコートを買いました。相変わらずすべての犬に吠えかかるわ、すべての軒先で停まるわであまり進歩が見られませんが、本人(犬?)はお散歩大好き。息子はリードを持つのが上手になり、私よりずーっと根気よくHの軒先休憩に付き合って、道行く人に「僕の犬、Hっていうの!」と自慢しております、笑。犬にはアレですが、人懐っこさ100%のワンちゃんで、パーティでもみんなに愛想ふりまくり、おとなしくておりこうで可愛いと賞賛の嵐!長男(息子)と次男(犬)の関係はすこぶる良好で、Hがティッシュをぐちゃぐちゃにしてパパにすごい勢いで怒られると、罰でハウスに入っているHのところに慰めに行き、パパに「Hもうしないって」と仲介役を買って出る。Hが息子の大事なオモチャを横取りしても、優しく取り返して「もうやっちゃだめだよ」と諭しておしまい。ドッグフードがないのを発見したらすかさず入れてあげる(食べすぎだからわざと入れてないんだけど・・)。だから息子にもとてもなついてます。
a0218598_1984961.jpg

うちのワンはフランスの市販クッキーを食べないので手作りしてます、すっごい簡単なレシピで。犬用おやつは日本の方がだいぶ美味しそうだし種類豊富。東京の実家にいるチワワはさつまいものお菓子とか、野菜入りササミチップスとか、骨みたいのに肉の乾燥したやつがぐるぐる巻きついてるのとか、クッキーとか美味しそうなご褒美をもらってるけど、フランスのdog treatsはどれも地味。一応色々買ってあげてみたところ、うちの子が食べたのは歯磨きガムとササミチップスだけ。トイレシートもSサイズ30枚で15ユーロもするし、犬が多いのに不思議な国だわ。
[PR]
# by macaron_vert | 2012-12-07 19:00 | 息子のこと

2大デパートのクリスマス

先週末は約束どおり2大デパートのクリスマス・ウィンドー&ツリーを見に行ってきました。息子と手をつないでたわいもないおしゃべりをしながらお散歩するのがずーっと夢でした。今では日常だけど、この時間はやっぱり幸福の絶頂。いつまでこの幸せが続くのかしら・・・。
a0218598_2155356.jpg

まずははプランタン。お上品なChristian Diorの動くウィンドーに釘付けのうちの子。「真ん中の紫のプランセスが綺麗」だそうです。プランタンの動くディスプレイは2つだけ。
a0218598_21562056.jpg

プランタンのツリーはピンク系。女の子のツリーだ!とあまり興味を示さない。メゾン館2階ではクリスマスデコレーション売り場が開設されており、しばしツリーの飾りなどを見る。本当に可愛くて美しい飾りがたくさんで息子とひとつひとつ手に取って見ました。「今年は飾り変えようか~?」「ポップな感じも可愛いね」なんて相談しながら。ただ、プランタンで売っている飾りはもれなく激高なのでここでは買いません。
a0218598_21583489.jpg

次。お隣のギャラリー・ラファイエットへ移動。ルイ・ヴィトンとのコラボウィンドーがずらりと並んでいます。バッグや小物には興味ない子供たちですが動く動物たちに夢中。息子も最高の笑顔でキャッキャと大喜び。
a0218598_2203123.jpg

白熊にダチョウにフラミンゴにパンダにペンギンにリスザル・・・動物セレクションもおしゃれ。
a0218598_2222963.jpg

午前中に行ってしまったので結構空いていてじっくり見ることができました~。12月に入ると激混みで大変。
a0218598_226395.jpg

映画マダガスカルの影響で大好きなリスザル。よく見るとヴィトンのサングラスかけてるのが2匹!「メガネかけてるー!ギャハハハハ!!」と大ウケの息子。ウィンドー前には子供用に台が設置されてるんだけど、去年まで我が子は小さいと思っていたのが今年は他のチビちゃんたちより大きい!成長を感じた1コマでもありました。
a0218598_228167.jpg

ヴィトンとのコラボではないと思いますが、ギャラリー・ラファイエットのグルメ館のディスプレイもとっても素敵!!私はこれが1番好きー。動物の仮面をかぶった男女が踊る舞踏会。シャンデリアのキラキラとシックな衣装、このセンスはさすがフランス。
a0218598_22104096.jpg

ギャラリー・ラファイエットのツリーは100歳を迎えるクーポールの下にあるスワロフスキー製。スワロフスキーが手掛けるパリ初のツリーで高さは21メートル、ブリリアントカットが施された120個のオーナメント、ツリーを支える5000個のスワロフスキー・ファセット、クリスタルの星がちりばめられた直径9メートルの大きなシャンデリア、と豪華絢爛。
a0218598_2210526.jpg

息子のリクエストでランチは天丼。ごはんに小ネギが混ぜ込まれていて全部取るのが大変・・。エビ1本とごはんをたくさん食べ、チュッパチャップスをもらってもう1度デパートまでウィンドーを見に戻る。途中お洋服のブティックに入ったり、ウィンドーショッピングしたりして、なんかデートみたいね~!ずいぶんチビで好き嫌いだらけで全部私おごりの彼だけど(笑)、楽しくて可愛くて最高。ウィンドーの前には焼き栗屋さんが来ていたので栗を買い、ピエール・エルメのマカロンも買って、おやつの時間になったのでバスでマレに移動してフローズン・ヨーグルトのおやつ、と充実した1日でした~!
a0218598_22145778.jpg

先週木曜から今日まで1週間パパ出張のため母子家庭。もう、私とか気を抜くとすぐ楽しようって魂胆で・・見張り番(夫)がいないとひどい、笑。家事全般やる気がしない、ごはん作るのもめんどくさくて、息子と「何か食べ行こっか~」。というわけで、日曜も天丼を食べに行きました。パリ在住の方は分かると思うけど土曜は国虎屋、日曜は讃岐家。おうどんはどちらも美味。でも讃岐家のおろしかき揚げうどんのかき揚げが私的にイマイチ。天丼はえびが2本なので讃岐家の方が上(値段上だから当たり前?)、とはいえカボチャとさつまいもの天ぷらがどうしても日本のものと違う・・仕方ないけどね。
[PR]
# by macaron_vert | 2012-11-22 22:16 | 息子のこと

2012年 秋休み

やっと2週間の秋休みが終わり今日から幼稚園再開です。前半はパリで、後半は息子だけ義家族に5日間預けました。今回も予定満載でうちにお友達を呼んだり、公園で幼稚園のお友達と遊んだり、お出かけしたり。パパと息子2人で「Sister Act」のミュージカルにも行きました。20時開演で2時間40分の作品、うちの子は夜にめっぽう弱いし4歳児には長すぎるからインターバルで帰ってくると思ったら、ノリノリで楽しく鑑賞してるとの電話。結局帰宅は23時過ぎ!すごく面白かったようでパパより息子が興奮状態で帰ってきました。
a0218598_2250030.jpg

今回初めて、Centre de Loisirs(日本でいう学童保育的なもの)にも行かせてみました。働く母親が多いフランス、普段から放課後延長保育をしているお友達が少なくないので、息子自ら行ってみたいと。バカンス中2日半行きました。ハロウィンのプログラムが充実しており、月・火は飾りやお面を作り、ハロウィン当日はパーティ。息子は海賊のコスチュームで行きフェイスペインティングしてもらって大喜び!ソントルに否定的な人もいますが(義両親とか)すごい楽しそうだし私はとてもいいと思う。しかもこのソントルという制度、非常に融通がきいて大変ありがたいことに、適当に希望日を出しておけば席は確保してくれるんだけど、もし気が変わったら当日行かなければ自動的にキャンセル、ドタキャンOK、行った分だけ料金を払えばよい、そしてもし希望を出していなかった日にやっぱり連れて行きたい場合突然連れて行っても大体OK(←ドタキャンOK制なので来ない子も結構いる模様)。色々いい加減なフランスですが、これはいい!値段も驚くほど良心的です。
a0218598_2252593.jpg

5区にあるle Muséum national d'histoire naturelle(国立自然史博物館)へも行きました。バカンス中だからか激しく混雑しており雨だというのに並ぶの嫌いなフランス人が1日中長い行列。10月24日~3月13日まで開催されている恐竜博目当てだったけどそれはたいしたことなく、進化大陳列館(Grande Galerie de l'évolution)がとても良かった。さっさと見てさくっと帰る予定が散々長居してしまい、疲れたので目の前のマクドナルドで夜ごはんも食べてきちゃいました。フランスのマック初めて行ったけど、Deluxe Potatoesという名前のざっくりフレンチフライが美味しかった!息子はhappy mealのデラックス・ポテト完食。
a0218598_22541127.jpg

サロンデュショコラ最終日。↑のMNHNと違ってチケット買うのも並ばずスムーズに入場。ショコラ狂のフランスだけあって、会場内のチョコレートだらけ具合は圧巻!普段はショコラ食べない息子だけど、雰囲気に流され色々食べたがりました。
a0218598_22575647.jpg

こちらの世界最大ショコラの祭典には、4歳から参加できる子供向けアトリエがあるので息子と2人で行きました。予約した息子のアトリエ開始は11時40分。それまでに時間があったので会場内を見て周り、ショコラのクレープ、マシュマロがけファウンテンを買っていただく。Grand Marnierのカウンターで買ったチョコレート・クレープは今まで食べたクレープの中で1番美味しい!と息子。クレープについてきたクレープばさみみたいなプラスチック製トング、なんていいアイディアと思ったけど、実際そこまで必要アイテムではない?
a0218598_2302812.jpg

さて、アトリエのお時間です。突然1人で参加するので親と別れるのを嫌がる子もいますが、うちはいつだって大丈夫。大きな笑顔でバイバイして1人でさっさと行きました。チョコレート・レッスンは3種類あって(すべて無料)①チョコがけマシュマロのデコレーション、②板チョコにお絵かき、③立体の卵チョコのデコレーション。私は②か③がいいんじゃないかと思ったんだけど、見本を見るなり①即決。最年少だし1番シンプルでいいかもねってことで①に挑戦。30分くらいのアトリエ時間、ママは受付に戻ってお目当てのショコラティエの場所を確認。アトリエ会場に戻ると相変わらず真剣に課題に取り組んでいるうちの子。好きなことをやるときはやたら粘り強くて1番最後まで丁寧に作業していました。マシュマロくま3匹にそれぞれ違う色の目を付け、蝶々などの飾りをチョコレートでくっつける。おみやげにカードゲームをもらい、この状態で出てきました。
a0218598_2333049.jpg

アトリエの作品は翌日からお世話になるマミーへのおみやげのはずだったんだけど、こんなむき出しのお皿では持ち運び不可能!会場はすごい人でこれからチョコレート買いに行かなきゃならないしメトロに乗って帰るので、だったら今食べちゃおうと息子と2人で床に座って食べました、笑。すでにチョコレート食べ過ぎだった上、この後さらに試食したら2人で激しく胸焼け。。でもおみやげは買わなくちゃ。ジャック・ベランジェ、パリエス、ベルナション、セバスチャン・ブイエなどお目当てのショコラティエで購入、重い!今年は外国人部門で日本人が優勝したとばあばから聞いて、エスコヤマをチェックしたかったけど、すごい混雑で息子が踏み潰されそうだったので諦めて帰った。1日でチョコレート1年分食べた感じ。息子と2人その後丸1日食欲戻らず。。
a0218598_22493980.jpg

子なし期間中は、大学時代の先輩とのんびりランチを楽しんだり、子供のいない友人カップルとダブルデートしたり。日本人シェフの美味しいビストロ「Le Sot l’y Laisse(ソリレス)」のお食事、色々な人のブログで見ていたまぐろのミキュイが前菜にあって嬉しかった。ママと離れた5日間、息子は息子で森を散歩したり子供向けアトリエに参加したり毎日自然を満喫して楽しく過ごしたよう。映画「Clochette et le secret des fées(ティンカー・ベルと輝く羽の秘密)」も観にいき、映画館では幼児用の分厚いクッションを借りて、ポップコーン抱えて最後まで夢中で観ていたとか。ティンカーベルって女の子向けのようだけど男の子も好きですね。っていうかディズニーのアニメ映画は全世界のすべての子供が好きですね。私と義母/息子とマミー(義母)の関係および母子分離がうまくいっているときは「たまに親子離れるのも悪くない~」なんて素直に思います。
a0218598_22453133.jpg

冬服を見にデパートへ行ったらクリスマス一色!ギャラリーラファイエットはヴィトン、プランタンはDior、動くウィンドーディスプレイも始まっていたので来週末息子を連れてまた行こうと思います(^-^)
[PR]
# by macaron_vert | 2012-11-12 22:45 | 息子のこと

バースデイパーティ

バカンス初日の先週の土曜日、息子のお誕生会をしました。先月すでにお誕生日パーティを行ったので、今度は「5さい」になると思い込んでいた息子はみんなに5歳になると言いふらしていた。ははは。

a0218598_222495.jpg

バースデイパーティですが、ちょうどハロウィン間近ということでテーマはハロウィン。写真のリースはばあば(my母)の手作り。細かいところまで手縫いで可愛い~、家宝にします。

a0218598_2143835.jpg

ハロウィングッズはほとんどアメリカと日本から。15時~のおやつの会なのでお食事はほとんど用意する必要がなくて楽ちんでした。ケーキの他はニシンのサラダ、ミニピザ2種類、麦のトマトソース、フライドポテト、ソーセージ、スナック、以上。

a0218598_20522869.jpg

子供たち元気で楽しそうで何より!!アイロンビーズと折り紙のアトリエを準備していましたが、アイロンビーズは床に散乱し最後まできちんとできた子は少数、笑。子供たち自由に遊びたそうだったので、ハロウィンのかぼちゃを折るおりがみワークショップは中止し、私が折ったものをおみやげ袋に入れて渡しました。

a0218598_213438.jpg

ひととおり遊んだらケーキタイム。子供たちは美味しかったんだかなんだか分かりませんが(笑)、大人たちからは好評いただきました。主役・わが息子はティラミスを少しだけ。普段からケーキ食べないから期待してなかったけどね。

a0218598_20522947.jpg

今年作ったケーキたち。いちごのショートケーキには自然の食紅でカーズのMcQueenを描いてみた。ティラミスもカーズでデコレーション。3つ目はハロウィンにちなんでジャック・オ・ランタンのチョコレートケーキ、バナナをはさみました。クリーム三昧になってしまったわ~。

a0218598_20522587.jpg

ケーキの後はプレゼントタイム。この日は暑かったらしく何度着せてもすぐコスチュームを脱いで肌着いっちょの主役。。。未来のおっさんっていうかすでにおじさん、汗。写真撮るからスパイダーマンを着せる。素敵なプレゼントもらって大喜び。

a0218598_20522637.jpg

朝の衣装合わせで選んだものの、偶然お友達とかぶっていたのでこの日は着なかったがいこつの衣装。なんか日本で20年以上前にはやった「もじもじくん」みたい、笑。

a0218598_22252100.jpg

我が家の愛犬は子供たちに大人気で追いかけ回され、パーティ終了後は死んだように寝てました、笑。友人ファミリーと話がはずんでゆっくりしていってもらったのでお開きは19時過ぎ。大人は大人同士、子供は子供同士でとっても楽しいパーティでした!

4さい
[PR]
# by macaron_vert | 2012-10-30 02:30 | 息子のこと

秋のテーブルレッスン

いつものお料理教室に行ってきました。
a0218598_18154226.jpg

テーブルセッティング素敵~!個人的に白~グリーンのこういうお花大好きです。
a0218598_18205549.jpg

作ったお料理
前菜1:ムール貝の冷製・ラビゴットソース ムール貝のおだしでスープ
前菜2:玉葱のタルト
メイン:鶏もも肉のヴィネガー煮 季節のキノコ添え
デザート:洋梨のコンポート キャラメルのパルフェ

前菜の2品が気に入り家でも作りました。レッスン中は留守番中の我が家の次男・子犬ちゃんが気になって仕方なかったのですが、結局おしゃべりが楽しくて長居してしまいました・・。
[PR]
# by macaron_vert | 2012-10-11 18:21 | お料理教室

運命の出会い

先週の土曜日はVincennesで開催されているANIMAL EXPO(ペット博)に行ってきました。日本語の幼稚園に行くメトロで広告を見て「行きたいなあ」と息子が言っていたので調べてみると、ぬいぐるみを使ってペットのお世話を学ぶワークショップとか動物ふれあいコーナーがあって子供向けのイベントだったので行くことに。

広い会場には犬とネコと魚と鳥とモルモットなどペットがいっぱーい。ワークショップを探しているとたくさんの犬種のブリーダースタンド発見。ワンちゃんたちはケージに入っていますがお願いすると出してくれます。たくさん触らせてもらった中で息子が特に気に入ったのはビション・フリーゼの子犬。実は私、昔実家でビションを飼っていたのですが、ぬいぐるみみたいで可愛らしくお顔は超美人な反面、体が弱くて気性が激しくて、わがままだわ吠えるわで結構大変なワンちゃんでした、苦笑。家族4人でバカ可愛がりして甘やかしたのがいけなかったんですけどね。このブリーダーさんはビションとシーズーを飼っているので、ビションは予定ないけれどシーズーは候補に挙がっていると伝えると、「えー!?ビションは子供にぴったりの犬よ!愛嬌たっぷりで元気で頑丈で噛み付いたり吠えたりするなんて珍しい。寿命も15年前後とシーズーより長く、毛の手入れもシーズーより楽。特にビションのオスは扱いやすいから子供がいるなら絶対オスがおすすめ」と言われました。シーズーも飼い易いけれど大人向けで、小さな子供がいるなら絶対ビションとのこと。短めにトリミングした方が楽で年に2回カットすれば十分だそう。ここのビションは巻き毛具合がゆるい。

a0218598_17232458.jpg

息子が気に入ったワンちゃんは生後3ヵ月半のビションの男の子。すぐにピンときたようでとにかく夢中、3回も見に行って、同じような子が他に3匹いてもすぐ分かるらしくこの子だけ指名。ブリーダーさんも「運命の犬っているわよね」というほどお互い気が合っていてパパとママは困ってしまいました。「うちのビションはどの子もおりこうだから、数年後に飼う気になったら是非連絡して」と連絡先をいただいたけれど、どうしてもこの子がいい、この子じゃなくちゃダメ、という気に入りよう。

a0218598_17473910.jpg

会場にはEpagneul du Tibet(チベタン・スパニエル)のブースもあったのでとりあえずそっちも見に行くことに。チベタン・スパニエルは希望カラーの黒い仔犬が2匹いました。生後2ヶ月のオスとメス。メスの方が希望だけどオスの方がブラックXベージュの混ざり具合がきれいで顔も可愛い。もう1匹いたグレーの子も可愛かったけど私たちの前の人が購入しちゃったので抱っこできず。しかし、チベタン・スパニエルの仔犬を少し抱っこしただけで「さっきの白いワンちゃんがいい!」と息子。一旦おやつ休憩で家族会議。「どうしても犬が欲しいならクリスマスのプレゼント他にないよ」「うん、わかった」、「海賊船じゃなくて犬でいいのね?」と念を押すと「でも、海賊船はサンタさんからのプレゼントだよ」だって。パパとママ絶句、苦笑。

そんなわけで、①数年後に、②チベタン・スパニエルかShipperk(シペルク)という犬種、③生後2ヶ月の④黒い仔犬の⑤メスを選ぶ予定が、なんと3ヶ月半の白いビションの男の子を急遽飼うことになりました!!飼う予定なかったのにどうしても欲しくなって連れて帰って来た、という話をちょくちょく聞くけれど、まさか自分たちがそうなるなんて!でもせっかくうちの子になってくれたんだからもちろん精一杯可愛がります。ちなみに家族会議の途中で主人の両親に電話したところ旅行中は預かってくれるとのこと。

a0218598_1732284.jpg

六面のサークルと屋根付きのベッドとペットトイレをオーダーし、Royal Canin(ロイヤルカナン)のドッグフードMini Junior4kg、首輪&リード、bioのオモチャを買ってワンちゃんを抱っこして車で帰宅@19時過ぎ。すぐワンちゃんシャンプー。気立てが良くて可愛らしいことこの上ない。見た目もぬいぐるみそのまんま。翌日には家族3人ともにすっかりなつきました。まだ赤ちゃんなのに素晴らしくおりこうなワンちゃんでトイレは指定の場所でもうできるし、サークルがまだ届いてないので放し飼い状態なのに不在中いたずらしてない!息子よりずっと聞き分けがいいんですけど。2人目楽伝説だわ、笑。
[PR]
# by macaron_vert | 2012-10-11 18:11 | 息子のこと

4さい

先日息子が4歳になりました。大きな病気や怪我をすることなくこの日を迎えられたことをとても嬉しく思い心から感謝しています。毎日お稽古 or お友達との公園遊びで帰宅は18時過ぎ。遊んでいるときは元気いっぱいなんだけど突然エネルギー切れになりぐったり。体調管理も親の責任だな、なんて思っていた矢先のお誕生日当日高熱を出してしまいました。

a0218598_20232438.jpg

39度近い熱があっても元気+食欲もあったのでお薬を飲ませて医者には行かず。熱が下がらなかったらパーティは延期しようと思っていたら、朝2時に39度あった熱が8時には平熱に戻る。恐るべしパーティパワー!

a0218598_20261075.jpg

今年のバースデイケーキは2段重ねのピンクのショートケーキ。天板でジェノワーズ生地を2枚焼き、2種類の太さに帯状に切って、ロールケーキのようにクリームを巻いていく、というちょっと手間なレシピ。気合入れて自家製苺シロップも作り準備は万端。と思ったら、前日ベビーシッター係・パパが風邪でダウンし、同じく風邪のはずの息子はなぜか元気で、私1人で作業予定が息子とケーキを作る羽目に。主役だしいいよーと言っても、本人はどうしてもみんなに自分が作ったのを食べて欲しいと言うので一緒に作りました。息子がハンドミキサー係だから泡立てがどうもイマイチ・・味見ばっかりするし!それでもなんとか形になり、最後はパパも登場し表面にクリームを塗るナッペ係はパパ!はじめて家族3人で作った記念のケーキになりました。見た目は若干微妙ながら味はgood。味見たくさんするくせに、できあがったケーキは一口だけの息子。

a0218598_2021468.jpg

幼稚園でもお祝いしていただきました。持参したケーキは今年も子供たちが食べやすいブラウニー。チョコレート一色だとつまらないかと思い、チョコ×チーズクリームでマーブルにしたらなんか汚い・・。この型はアメリカで姉と一緒に選んだものなんだけど、こんなに大きい型は他に持っていないので何かと役に立っています。買って良かった。デコレーションのライオンやスプリンクルもアメリカで買ってきたもの。息子にケーキを見せたらすごい喜びよう!ママが用意するケーキやフルーツを幼稚園に持って行くのが大好きなんです。息子は「おさるをひとつ食べた」そう。「トラはHが食べて、葉っぱはRが食べた」とか相変わらずの観察力。

a0218598_20252755.jpg

3歳から4歳は大きな進歩の1年でした。もう赤ちゃんでも幼児でもなく男の子。相変わらず可愛くて面白くて子供らしさがぎゅっと詰まっていて、まだまだ幼いけれど親離れの片鱗も見え始めている。すごく手がかかると思っていた我が子ですが、4歳ちょっと前から本当に随分楽になりました。これから自分の世界を持ってどんどん親離れしていくのかと思うとちょっと寂しい。幼稚園には可愛いガールフレンドもいるようです。なんか4歳って私にとってすごく大きいなあ。3歳と4歳はとても違う気がする。4歳検診の結果:身長102cm、体重14.5kg。

a0218598_1855341.jpg

この9月からモンテッソーリの幼稚園ではなく普通の現地幼稚園に通っています。普通に全然いいです。教育関係のお仕事を持つママ友が、息子の園はこの区で1番素晴らしいと言っていたのですが、実際お庭2つ・体育館があり先生も子供たちも親御さんも好感触。息子は朝全然泣かないどころか、さっさとお友達の輪に入ってバイバイさえしてくれない。仲良しのお友達も早速できたみたいで安心したー。フランス語忘れちゃってないか心配しましたがすっかり取り戻し、日本語は幸いほとんど忘れていません。現時点ではかなりいい感じのバイリンガル。

a0218598_22505621.jpg

パリの幼稚園は16時半まで。年中組なので基本お昼寝はなし。プラス月曜は18時からスイミング、水曜は1日日本の幼稚園、金曜は柔道を習っているため、平日息子はかなり疲れていて、帰宅してオフロ→私が夜ごはんの準備をしている間にソファで寝てしまうこともしばしば。週2回はごはんも食べずに寝てしまう。夜中に「おなかすいた~」って泣きながら起きることもありますが、たいていはぶっ通し12時間以上寝てしまうので、レッスンのある日はおむすびとかおはぎなどお腹にたまりそうなものをおやつに食べさせています。おはぎは映画トトロでメイとサツキが食べているのを見て興味津々だったので作ってみたら、結構好きみたい!パリでは売っていないので適当に手作り。うちの子は豆大福やどら焼きなど餡子好き。主食はお米、納豆や海苔も大好物という完全に日本人味覚の持ち主です~。

a0218598_20211946.jpg

パリの水泳教室探しはすごく大変でした。東京と違ってパリにはプールがほとんどないらしく、子供向け水泳教室は少人数制な上こんなに需要があるっていうのにレッスンはなぜか毎日ないので、当然大・大・争奪戦が繰り広げられるわけです。近所のプールでは月曜か水曜しか子供レッスンがなくて、うちは水曜はダメなので月曜希望だったのですが、月曜は17時から1グループのみ。我が家は希望のレッスンに漏れ、その後他のプール2つに電話をかけ、ようやくプライベート水泳クラブを見つけました。それだって放課後息子を連れて行った水泳テストに2時間以上並ぶという!なんとか席を確保したとはいえプールはちょっと遠くてバス通い、しかも時間が月曜の18時から。これしかないので仕方ないけれど。息子はこちらのレッスンも気に入ったようでとても楽しく通っています(本日で3回目)。19時過ぎにパパに車でピックアップしてもらって急いで帰り、オフロ→ごはん→歯磨き→21時前には夢の中、月曜から怒涛のスケジュール。
[PR]
# by macaron_vert | 2012-10-02 06:20 | 息子のこと